無理なく続けられる炭水化物抜きダイエット

人が生きていくためには、炭水化物、脂質、たんぱく質の3種類が絶対に必要です。その中でも、炭水化物は血糖値の上昇に関係しており、インスリンを分泌させることで、体脂肪の増加に深く関係しているといわれる栄養素です。そのため、食事で摂取する炭水化物の量を減らすことで、ダイエットをすることが可能になります。炭水化物を抜くダイエット方法では、血糖値の上昇を穏やかにさせて、脂肪をためにくくすることができるだけでなく、脂肪燃焼を促す効果も期待できます。食事で摂取するカロリーを減らし、余剰なエネルギーをつくらないようにすることも、ダイエットをする上では役立つことです。炭水化物ダイエットのいいところは、手軽に実践できて身体への負荷が少ないということです。糖の摂取量が少ない食事にするために、炭水化物を普段より少な目に食べるようにします。ただし、極端な炭水化物の制限は身体によくないので、炭水化物ダイエットをする期間や内容は予定を組んでから開始します。炭水化物ダイエットを適切に実践する場合は、体調をチェックしながら、1日1回か2回の炭水化物抜きの食事にしましょう。また炭水化物ダイエットは短期間に限り行うダイエットとして取り入れることが望ましいでしょう。最長で2週間、基本的には1週間のダイエット期間が、炭水化物ダイエットでは適切です。最初に期間を区切ってから炭水化物ダイエットを行うことで、期間内はしっかりダイエットをしようと思うことができます。http://www.mobilepractices.org/

無理なく続けられる炭水化物抜きダイエット